長野県産業人材育成支援センター

長野県産業人材育成支援センター

一人ひとりの職業能力の向上により、人的資源の拡充・強化を図ります

長野県産業人材育成支援センター

ニュース・お知らせ

令和4年度長野県優秀技能者表彰式を行います

昨年度に開催された「第59回技能五輪全国大会」及び「令和3年度長野県技能競技大会」の成績優秀者を表彰します。
日時:令和4年5月30日(月曜日) 午後1時30分~午後2時10分
会場:長野ホテル犀北館 グランドボールルーム

航空機産業の人材育成等を支援する補助金の対象者を募集します

(公財)長野県産業振興機構は、航空機産業に取り組む県内企業の人材育成や体制整備を支援する補助事業を実施します。詳しくはHPをご覧ください。
◆航空機産業人材育成補助金 ◆航空機産業企業内体制整備補助金

~働く女性のキャリアアップを応援します!~「令和4年度働く女性のキャリア形成支援事業補助金」募集のお知らせ

働く女性のキャリアアップを支援するため、県内の中小事業者が雇用する女性の研修参加に要する経費を補助します。

令和4年度「働く人の学び直しの場拡充支援事業」社会人向け教育訓練講座の開設費用を補助します!

社会人の主体的な学び直しを促進し、県内における社会人の学び直しの受け皿の拡充を図るため、社会人の受講に配慮した教育訓練講座を開設する大学や専修学校等に対して、当該講座の開設費用の一部を補助します。

研修トピックス

今だから見直す「ワークライフバランス」勇気を出せばうまくいく

「アドラー心理学」を日常生活に役立てる。「ワークライフバランス」について、周囲との人間関係をよくして自分の気持ちを楽にする考え方と日常に実践できる方法を、講師の実体験とアドラー心理学に基づく講義で身につける講座です。
2022年07月09日~2022年07月09日

1. 「令和4年度新たな金属積層造形技術研究会」セミナー(会場又はオンライン)

近年、金属積層造形は、金属加工で困難とされていた「一体化」「軽量化」「中空化」を実現可能な工法として、注目されています。 ・「3Dデジタルものづくり研究会」の紹介  ・講演(1)「3Dプリンタを用いた医療機器の課題と今後の展望について」 ・講演(2)「金属3Dプリンタがもたらす『ものづくり』の変革に向けて」
2022年06月08日~2022年06月08日

新商品・製品サービス創出セミナー(オンライン)

AI・IoT を活用した新しい価値を創造する新商品開発のポイントや販売後のビジネスの拡大方法を含めたビジネスモデルについて系統的に説明します。
2022年06月21日~2022年07月12日

公民館・社会教育・生涯学習入門(会場とオンライン)

新型コロナの感染拡大は社会的孤立や格差の拡大など社会的な課題が顕在化しており、現代は、仲間とともに学び課題解決の取組につなげる社会教育活動や、社会教育活動の拠点としての公民館の役割が試されている時代です。社会教育・生涯学習・公民館の歴史や活動、役割についての基本的な事柄を学びます。
2022年06月27日~2022年06月27日

航空機製造現場におけるスマート化技術講演会(会場およびオンライン)

航空機製造現場は、自動車の製造現場に比べ手作業が多く、自動化・スマート化が困難と言われています。航空機製造現場のスマート化は、これからの県内製造業における生産の最適化・効率化等にも多くのヒントがあると思われます。 川崎重工業(株)、東海国立大学機構 航空宇宙生産技術開発センターより講師を招き、スマート工場化についてご講演をいただきます。
2022年06月14日~2022年06月14日

長野県産業人材育成支援センターとは

 人口減少下において、産業の振興を図るには、県民一人ひとりの職業能力の向上が重要です。
 長野県では、平成20年4月に「長野県産業人材育成支援センター」を設置し、大学等の教育機関、職業能力開発機関、経済団体、行政機関とともに設立した「長野県産業人材育成支援ネットワーク」と連携して、産業の発展に役立つ人材育成、人材確保に努めております。
 このサイトは長野県産業人材育成支援センターが運営しており、長野県産業人材育成支援ネットワークの会員が県内で実施しているセミナー・講座等の情報を集約しております。企業の人材育成担当の皆様等ご利用いただき、社内の人材育成のツールとしてお使いください。

研修への助成制度

厚生労働省の助成制度(厚生労働省ホームページ)


 研修の受講・実施には、国の助成金を利用することができます。詳しくは次のホームページをご覧ください。
・労働者への給付金
・事業主への助成金
長野県産業人材育成支援センター
〒380-8570 長野県長野市大字南長野字幅下692-2(長野県産業労働部産業人材育成課内)
TEL:026-235-7202 / FAX:026-235-7328 / 問い合わせフォーム